プラスチック図書館
図書館トップ

プラスチックの歴史(れきし)といま

プラスチックはいつから使われた?

プラスチックがつくられるようになったのは、いまから150年くらい前のことです。最初(さいしょ)のプラスチックは、1868年に、アメリカで生まれました。

写真(3)ビリヤード
最初(さいしょ)に作られたプラスチックはビリヤードの玉


写真(4)セルロイドのお面
セルロイドでできたものには、お面、人形などがあります。
写真提供:株式会社 ヒラヤマ

参考資料:「エピソードと人物でつづるおもしろ化学史」(社団法人・日本化学工業協会)



世界(せかい)では……

(出典:Plastics Europe “Plastics-the Facts”数字はいずれも2018年の推定)



イラスト(2)世界のプラスチック生産量は1秒間に11トン(体重30キログラムの人が270人分)
世界のプラスチック生産(せいさん)量は1秒間に11トン


世界の一人当たり消費(しょうひ)
世界の一人当たり消費量
出典:Plastics Europe “Plastics-the Facts”


世界の生産量の変化
世界の生産量
出典:Plastics Europe “Plastics-the Facts”


日本の生産(せいさん)量の変化
日本の生産量の変化
プラスチック循環利用協会作成


■戻る■

企画・制作 一般社団法人 プラスチック循環利用協会 監修 全国小中学校環境教育研究会