プラスチック図書館
図書館トップ

家庭(かてい)電気(でんき)製品(せいひん)(家電)のリサイクル

テレビのリサイクル

最近は、薄型のテレビが出回ってきましたが、家電リサイクル法に基づいてリサイクルされるのは、ブラウン管式テレビだけです。(液晶テレビは対象ではありません)

テレビの構造

ブラウン管式のテレビは、このような構造になっています。

テレビの仕組み 出典:(財)家電製品協会資料

テレビの標準的なリサイクル工程

 リサイクルプラントでは(1)手作業で解体、(2)機械で細かくくだき(破砕という)、(3)選別機を使って素材ごとに分別し、その中で再利用できるものを資源にまわします。

説明イラスト
(出典:家電製品協会資料)

(1)手作業で解体

写真(写真提供:東京エコリサイクル)
写真
ブラウン管
写真
キャビネット
写真
プリント基板
写真
偏向ヨーク
(上記4点写真提供:JFEスチール株式会社)

(2)細かく砕き、(3)機械で分別

主な材料 鉄、銅、アルミ、ガラス、プラスチックなど。

写真 写真 写真
銅・アルミ プラスチック
(上記3点写真提供:東京エコリサイクル)

テレビは何に生まれ変わるか

 何でできているかどう生まれ変わるか
ブラウン管ガラス再びブラウン管ガラスに(ミックスガラスとして)
住宅用断熱材、路面材などに
防護バンド鉄素材に
マスク鉄合金鉄素材、鉄合金素材に
スピーカ磁石、紙現状では埋め立て処分
プリント基板紙入り樹脂、電子部品、はんだ非鉄精錬所で鉛やチタン、金などの金属を回収
コイル純銅銅素材に
偏向ヨークフェライト、純銅銅素材に
キャビネットプラスチックプラスチックは再びプラスチック製品などに
サーマルリサイクル、高炉原料化
配線、ねじ銅線、被覆材、鉄銅、鉄は、素材として回収
高炉原料化などへ再利用



>家庭用電気製品のリサイクルへ

■戻る■

企画・制作 一般社団法人 プラスチック循環利用協会 監修 全国小中学校環境教育研究会