プラスチック図書館
図書館トップ

3つのリサイクル

プラスチックのリサイクル方法

プラスチックのリサイクル方法は、大きく3つに分けられます。
分け方 リサイクルの方法 新たにつくられるもの
材料リサイクル(マテリアルリサイクル) 使い終わったプラスチック製品をとかして、もう一度原料として使う方法 文房具、日用品、土木建築資材など
ケミカルリサイクル 使い終わったプラスチックを、原料やモノマーにもどしてまた樹脂にしたり、油にもどしたり、ガスにして化学原料にしたり、鉄をつくるときの還元剤として利用する方法 樹脂、燃料油、化学製品(アンモニアなど)、コークスの代わりとして使う
サーマルリサイクル(エネルギー回収) 使い終わったプラスチックをガスや油、固形燃料に変えたり、燃やしたときの熱を発電や蒸気として利用する方法 電気、暖房、温水プールなど
プラスチックの基礎知識 -三つのリサイクル- を参照。

3つのリサイクルの割合(2009年実績)

グラフ
(社)プラスチック処理促進協会

■戻る■

企画・制作 一般社団法人 プラスチック循環利用協会 監修 全国小中学校環境教育研究会