プラスチック図書館
図書館トップ

発泡(はっぽう)スチロールのリサイクル

2015年EPSの再生利用(さいせいりよう)処理・処分(しょり・しょぶん)
出典:発泡スチロール協会


発泡(はっぽう)スチロールのリサイクルの流れ

(1)家庭(洗う・分別(ぶんべつ)する)

(2)まちの回収(かいしゅう)場所やスーパーのリサイクルボックスなどへ

(3)回収(かいしゅう)して再生原料(さいせいげんりょう)にする場所
(見学・FS粉砕場)
家庭から出されたトレイのほかに、商店からいろいろな製品(せいひん)を運ぶときに使われた(はこ)も運ばれます。(選別(せんべつ)する、洗う、(かわ)かす)
(粉砕場の写真)
細かくくだきます。
(溶融押出場の写真)
200度ぐらいの熱でとかします。
(熱溶融固化とインゴット)
(かた)められたものをインゴットとよびます。
(ポリスチレンのペレット)
細かくしたものをぺレットとよびます。

インゴットとペレットは、リサイクル工場へ運ばれます。

写真提供:積水化成品工業株式会社(上記5点)


■戻る■

企画・制作 一般社団法人 プラスチック循環利用協会 監修 全国小中学校環境教育研究会