ごみ焼却熱利用・発電

廃プラスチックを含むごみを焼却するときに出る熱を温水プールや健康施設の浴場、暖房などに利用したり、焼却時に出る蒸気でタービン(熱エネルギーを運動エネルギーに変換する羽根車のような装置)を回して発電します。作った電気は焼却施設で使い、残りを電力会社に売っています。

ごみ焼却による熱利用・発電のしくみ

ごみ焼却による熱利用・発電のしくみ図

出典:財団法人新エネルギー財団HP