コークス炉化学原料化

廃プラスチックからコークスや炭化水素油、コークス炉ガスを作る手法です。
石炭を蒸し焼きにするとコークスができます。そのとき発生する揮発成分からは炭化水素油、コークス炉ガスができます。廃プラスチックからも同じようにしてコークスや炭化水素油、コークス炉ガスができます。
コークスは製鉄所で酸化鉄の還元剤として、炭化水素油はプラスチックなどの化学原料に、コークス炉ガスは発電などに利用することができます。

コークス炉化学原料化のプロセス

コークス炉化学原料化のプロセス図